☆このブログは相互リンクを募集しています☆
リンクご希望の方はこちらにコメントを付けて下さい。

2010年12月13日

マイホーム取得時にかかる諸経費(1)

ちょっと放置していましたが・・・
ようやくマイホームを取得した時の諸経費を計算したので
誰かの役に立つように記録しておきます。

ちなみに我が家は建売です。
ローンは埼玉りそな銀行さんのすまいるパッケージです。
このローンは住宅金融公庫とりそな銀行のローンを組み合わせたものです。

+ + + + +

取得時にかかる費用は
物件費用とローンの借り入れ金額によって異なります。
我が家の物件価格とローンは以下の通りです。

物件価格(交渉後) 20,300,000円
ローン(すまいるパッケージ) 20,000,000円
手付金 1,000,000円

+ + + + +

印紙代(手付け時) 15,000円
印紙代(融資実行・契約時) 21,400円

※印紙代は現金で払いました。

ローン事務手数料(埼玉りそな銀行) 100,000円
ローン事務手数料(住宅金融公庫) 18,000円
ローン事務代行手数料(不動産屋へ) 52,500円
仲介手数料(不動産屋へ) 691,720円
適合証明申請費用 84,000円
建物表示登記費用 90,000円
司法書士諸費用 306,450円
固定資産税(日割) 32,767円
火災保険 412,250円

※以上のお金は融資実行時に口座から引き落とされます。

振込み手数料 3,600円

※振り込み手数料は現金で用意します。

+ + + + +

以上の費用は2千万の物件を買うと、という目安で見てください。
ちなみに手付け金と印紙代は現金で用意しました。
その他の費用は不動産業者さんから
「口座に150万円ぐらい用意しておいて下さい」と言われました。
振り込み手数料は不動産屋さんから
「現金で5000円ぐらい当日に用意して下さい」と言われました。

手順としては

1、手付け時に印紙代と手付金を現金で用意。(1,015,000円)
2、融資実行契約時までに150万円を指定された口座に用意。(1,500,000円)
3、融資実行契約時に印紙代と振り込み手数料を現金で支払い。(25,000円)
4、融資実行(ローン事務手数料を引いて)
  ※一時的に預金残高が上がります!
5、物件費用引き落とし(手付けを引いた残金)
  ※一瞬で預金残高が元に戻ったような金額に(涙)
6、諸経費引き落とし

つまり自己資金 2,540,000円 を用意したと言うことですね。


+ + + + +

以上住宅取得時に必要になった諸経費のお話しでした。

自分が実際どれぐらいかかるのか心配で
当時あれこれ検索したんですが
なかなか体験者の本当にかかった細かい金額がわからなかったんですよね。
だからこれは購入したら絶対公開しようと思ってました。

ざっくりと物件価格の2割だとか3割だとか言われますが、
我が家のような2千万円の住宅の場合
上記の254万円に引越しや買い物のことを考えると
2割あれば確かに何とかなる感じですね。

今回住宅取得時の金額ですが、
次は引越し時にかかった金額を公開しようと思います!
次回は・・・また暇な時に(^_^;)

役に立ったらポチしてね^^
★節約ランキング★


リフォーム ホームプロ
posted by あかね at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホームの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。